• ホーム
  • ワインがスキンケアとバストに良い理由

ワインがスキンケアとバストに良い理由

最近のワインブームで手軽に飲む人が増えたワインですが、このお酒、女性にとって良いことづくしなのです。
飲みすぎないことが前提としてあることを頭の片隅に置いて、その効果について書いていきます。
まずは赤ワインからいきましょう。
赤ワインに含まれるポリフェノールはアンチエイジングに効果があるとされスキンケア面でも注目されている成分です。
ではこのポリフェノールはどんな働きをするのでしょうか。
抗酸化作用が強いため細胞を錆びさせて劣化させる活性酸素の働きを抑えます。
ポリフェノールにも種類があり、大豆やりんご、ブルーベリーとポリフェノールは白ぶどうに比べて黒ぶどうに多く、赤ワインを作る過程でブ皮や種に加え茎も一緒にして発酵させることが多いので、白ワインと比べて赤ワインの方が圧倒的にポリフェノール含有率が高くなっているのでスキンケアに重視を置くのであれば赤ワインをお勧めします。
そして気になっている人も多いのではないでしょうか、バストとの関係性はいったい何なのか、それは上記でも述べているポリフェノールが関係してくるのです。
ポリフェノールは抗酸化作用が強いため血中コレステロールを下げます。
そうすると血液をサラサラになり、血管のつまりがなくなりスムーズに栄養が身体全体にいきわたるので、バストにも栄養が行きやすくなり、結果としてバストアップするというものです。
また、この抗酸化作用で細胞の酸化を防いだ結果として新陳代謝がよくなり胸の細胞の活性化が見込まれるのでバストアップするという理論です。
劇的に急に変化するわけではありませんが、きれいなバストを保つ上でサポートしてくれるのは言うまでもありません。
気になっている方は試してみる価値はありです。

関連記事